チギリ??

あけましておめでとうございます!
今年も1年BRUNCHを宜しくお願い致します!!

年始は1月5日(土)11時より営業致します。
どうぞご来店ください。

さて、今回の工房だよりは
お客様より、ご質問頂く「アレ」について。

無垢材は調湿作用により
常に膨張と収縮を繰り返しています。

その際に体積が変化し、
割れや反りが生じる場合があります。

そんな時は、
下の写真のように表面を樹脂で埋めたり、
チギリを入れたりします。

はて、チギリとは?

一枚板店では、チギリが入っている天板があるので、
お客様より「アレ(チギリ)はなんですか?」という
ご質問を受けることがあります。

チギリとは、割れの広がりを防ぐ役割の部材で
リボン?蝶々?の形をしています。

家具に同じ形で少し小さめに穴に彫って埋めます。

あとは飛び出た部分をフラットにして完成!

大切な家具を守るチギリ。

工房ではこんなこともしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です